ベーカリータカスギのヒミツ

TOPICS

「あちち」という声が聞こえるキッチン

 
【クリームパン、チョココロネ】


ベーカリータカスギのオススメは、クリームパンとチョココルネ。ここで使う自家製クリーム、自家製チョコクリームは、毎日「あちち」と言いながら、強い火力で一気に炊き上げています。
使用するのは、大きな五徳。これは、最初にパンの魅力を教わった師匠(八王子のパン屋さん)から、譲り受けた特別なもの。普通のコンロでは最後に炊き上げる時に火力が足りないからということもありますが、年季も想いもこもったコンロだからこそ納得のいく味わいが生まれると思っています。
さて、このクリーム。都内でも自家製を使用するお店はごくわずか。チョコクリームに至っては、ウチにしかないかも?!
シンプルで優しい味わいを、ぜひお試しください。


師匠の教えに想いを馳せながら。

炊き上がったクリーム。

天使がいるって噂は本当?

 
【焼きたてパン】


バゲットやイギリスパンなど、オーブンから上がったばかりの焼きたてパンは、パリパリとまるでおしゃべりでもしているかのような音がします。
本場フランスでは、このことを「天使の囁き」と呼ぶのだそうですが、日本のパン職人さんたちは「鳴く」と呼び、美味しく焼きあがった証拠です。
運良く焼きたて時間に訪れると、ベーカリータカスギでも聞くことができます。
「囁き」に聞こえるか「鳴き」に聞こえるか、確かめに来てください。


ちょうど今、鳴いているところ。 

鳴き終わると、美味しいヒビが入ります。

温泉は食べもの?

 
【SPAブレッド】


群馬の名湯・水上温泉の温泉水を使ったパンを、いずれお出しすることを考えています。
パンの本場ヨーロッパ同様にミネラル分の強い硬水なので、パン生地への給水が抜群。質のいいパンが楽しめます。
お楽しみに。

※店出しはまだ先の予定です。